トップページ >  > 紀尾井町クリニックで自毛植毛

紀尾井町クリニックで自毛植毛



自毛植毛専門のクリニックで、FUTとFUEのどちらの治療も行っています。薄毛の症状がかなり進行している場合、自毛植毛を視野に入れることをおすすめします。後頭部から毛包を摂取し、薄毛部分に移植していくことで薄毛を改善します。

紀尾井町クリニックの無料カウンセリングは、医師に直接相談が可能です。来院が難しい場合、頭皮の画像を送ることで、治療プランなどを紹介してもらうこともできます。

注意点:2018年11月に柳生邦良先生は紀尾井町クリニックを退職されています。現在は銀座HSクリニックの総院長に着任されています。ただ、銀座HSクリニックではFUT法が行われていません。

紀尾井町クリニックの自毛植毛のポイント



Point<1>FUTの自毛植毛
紀尾井町クリニックを利用する人の大半はFUT法です。メスを使用することで後頭部の頭皮を切り取り、株分け後に薄毛部分に移植する薄毛治療です。FUT法のメリットは費用の安さと切断率の低さです。切り取った頭皮を有効に活用できます。

デメリットとしては術後の痛みです。治療時は麻酔をかけますが、麻酔が切れると少し痛みが残ります。(植毛が2回目になると痛みが増します。)また、麻酔によって顔がむくれる事があります。

Point<2>FUEも実施
紀尾井町クリニックではメスを使わないFUEも実施しています。細いパンチ で後頭部に穴を開けて毛包をくり抜いていきます。FUE法のメリットは術後の痛みが少なく、傷跡が目立ちにくい点があります。

FUE法のデメリットは費用が高くなる点、切断率が高くなりがちな点です。また、植毛ができる本数もFUT法に比べて少なくなります。多く毛包を取りすぎると後ろ全体がスカスカに透けてしまいます。

Point<3>カウンセリングなども丁寧で安心
紀尾井町クリニックでは無料カウンセリングを必ず受ける必要があります。遠方の場合、画像による診断も行ってくれます。カウンセリングでは現状からドナー採取、植え付けまでしっかり相談に乗ってもらえ安心です。紀尾井町クリニックでは勧誘などは全くありません。

紀尾井町クリニックの評判、口コミ


40代 M字ハゲ FUT

プロペシアとミノタブを使用していましたが、M字ハゲが改善せず。ネットで評判のいい紀尾井町クリニックで無料カウンセリングを受けました。カウンセリングでは植毛の治療について丁寧に教えてくれました。手術は5時間くらいで終わりました。術後は後頭部が少し痛みました。移植後に一度抜け落ちた時には不安になりましたが、3ヶ月位たってから少しずつ伸びてきています。


M字ハゲ FUT

紀尾井町クリニックで2回のFUT植毛を行いました。一度してからも薄毛が進行したためです。2回めは術後の痛みがかなりありましたが、M字ハゲはかなり改善してきました。ショックロスと呼ばれる抜け毛が発生し、6ヶ月くらいは落ち着きませんでしたが、1年くらいかけてボリュームが出てきました。治療薬のように辞めたら抜ける事がないのも植毛の利点だと思います。


前頭部 FUT

前頭部の薄毛が進行し、自毛植毛を実施しました。1回目でかなり移植しましたが、薄毛がなかなか改善しませんでした。ですが半年くらいたってから産毛のような毛が増えてきました。おそらくは炎症などによるショックロスの影響があったと思います。ミノキやフィナでも効果がない場合におすすめできるのが自毛植毛しかありません。



紀尾井町クリニックの詳細



自毛植毛を専門で行うクリニック。FUTとFUEの植毛に対応し、AGAの悩み解決をサポート。クリニックは東京と大阪で展開。約20年の植毛実績があり、カウンセリングなども丁寧で押し売り感は全くありません。

カウンセリング 無料
FUT 手術費20万円 1株600円×株数
生え際(500株) 50万円
FUE 手術費20万円 1株900円×株数
生え際(500株) 65万円
クリニック 東京院、大阪院
日祝日は休診

自毛植毛専門のクリニックで、FUTとFUEのどちらの治療も行っています。薄毛の症状がかなり進行し...